ヒロちゃんの士業日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔の登記が出ています

<<   作成日時 : 2017/04/21 06:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

相続登記や贈与の登記を依頼された時に
昔の登記が残っているのに気づくことがある
期間が終わった後の買戻特約
(売主が代金額および契約の費用を
買主に返還することによって売買契約を解除し
目的物を取り戻すことができるという特約)
抹消されるはずの担保権、差押の登記等々
何代も相続登記が入っているのに
そのままになっていることがある
戦前の差押登記など入っていると
コンピュータ化されない、いわゆるブック式登記簿のまま
この場合は新たに登記を入れても
やはり登記識別情報は発行されず
昔の権利証のように登記申請書の写し(副本)を添付し
「登記済」と押印したものが権利証になる
担保権抹消の場合で
担保権者が行方不明の場合は
判決を得て登記するなど
結構、やっかいな手続きとなる
税金滞納による差押抹消手続きの場合は
近畿財務局や国税に話を持っていく
登記を依頼された際に
昔の登記に気づき
これ抹消する手続きをしますか?
とお聞きすることも我々の役目であると思う

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昔の登記が出ています ヒロちゃんの士業日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる