ヒロちゃんの士業日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 真正な登記名義回復

<<   作成日時 : 2018/01/12 06:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

司法書士試験受験の時に勉強した登記
めったに使うことはない
元々、CからAが不動産を買ったのに
何故かB名義で登記されてしまった
このような場合
本来、B名義の登記を抹消して
一旦、C名義に戻してから
CからBへの所有権移転登記を行うべきところ
Cの協力が得られないとか
抵当権が設定されていて
抵当権者の同意が得られない
といった場合に
BからAへの所有権移転登記をする
この際に「真正な登記名義の回復」を
登記原因として所有権移転登記を行う
というわけである
登記原因証明情報に
真の所有者であるのに
別の所有者に登記された具体的事情
抹消 --> 移転登記ができない事情
等々詳しく記載しなければならない
登録免許税や不動産取得税が結構かかる
贈与扱いとならぬよう税理士さんも大変
試験においては解答を書くだけであるが
実際には、色々と問題のある登記なのである

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
真正な登記名義回復 ヒロちゃんの士業日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる