行政書士試験出題ミス

行政書士試験研究センター(東京)は
平成30年度の行政書士試験で
出題ミスが1問あったと発表
受験者全員を正解として採点する
(産経新聞)
娘が今年の行政書士試験を受けたが
一般知識問題が難しく
時間が足りなかったため
最後3問の文章問題ができなかった
とぼやいていたが
出題ミスがあるような場合
それに時間を取られると
他にも影響が出る
出題ミスとわかるくらいの力を持っているか
わけのわからない問題は
どうせ皆できないのだからとあきらめ
他に時間を振り分ける位の要領を持っているか
これも実力のうちである
ただし
行政書士試験の場合
相対評価ではなく絶対評価なので
全員正解ということなら
その分全員有利ということにはなる
来年1月30日の合格発表まで
気が揉めることである

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック