債権法改正研修

お世話になっている先生の事務所にて
「債権法改正と司法書士実務」研修
債権法については
司法書士受験の時に勉強したが
今では元々の旧法がどうなのかも
あやふやになっている
今回の民法改正では
「時効の中断」が「時効の更新」に
「時効の停止」が「時効の完成猶予」に
よりわかりやすい用語に変更され
用語だけではなく中身も大幅変更
実務への影響も大きい
勉強の後は、お楽しみ懇親会
娘と孫も参加させていただいた
娘は行政書士登録はしたものの
仕事は今までとおり
派遣社員として会社勤め
このような士業者との交流や
行政書士会の研修に参加している
今は種を蒔き育てる時期
あとは自分で天職と思えるような
仕事ができますように
というのが親の願いである

この記事へのコメント