跡継ぎ問題

先輩の先生の息子さんが
今年、司法書士試験に合格されたそうで
先輩は
「そんなに仕事が無いのに大丈夫かな」
とおっしゃっていたが、嬉しそう
親にとっては子供は子供
いくつになっても心配の種なのである
医者や弁護士の世界ではよくあるが
司法書士の世界でも
二世は珍しいことではない
そして、二世、三世と続いている事務所は
それなりに大きい事務所
がほとんどである
ボスが亡くなってしまうと
顧客を手放すことになるので
しっかりしているうちに
自分の眼鏡にかなった跡継ぎ
できれば子供に継がせたい
というのが人情である
難しい国家試験という関門はあるが
資格を取れば環境は整っている
どのように後に継いでいくのかは
ボスが常に考えておくべきことである

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント