コロナ感染蔓延下での後見業務

近畿司法書士連合会の後見分野研究会
コロナ感染予防のため
しばらく研究会は中止となっていたが
5月からZOOM会議で再開している
テーマは
「コロナ感染蔓延下での後見業務について」
病院や施設は面会禁止がほとんどであるが
在宅の方の自宅訪問は欠かせない
我々はマスク着用で訪問するが
ご本人がマスクをしていること
はめったに無い
むしろ「あなた、何でマスクしているの?」
と不機嫌になられることがある
と会員の声
先日の研究会には
ご主人開業医の、看護士の奥様が参加
感染者の1m以内に
必要な感染予防策無しで15分間居る状況
を避けることが予防になるとのこと
高齢者だけではなく
学校や学童保育でも感染者が出つつあり
1m以内15分近づかない
を実現するのは難しい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント