所得税の計算

所得税は累進課税であるが
実際どうやって計算されるのか
195万円以下 5%
195~330万円 10%
330~695万円 20%
695~900万円 23%
900~1800万円 33%
1800~4000万円 40%
4000万円~ 45%
日本では
課税所得(収入から経費、各種控除を引いた額)×税率
(単純累進課税の計算方法)ではなく
超過累進税率方式を採用
(例)課税所得金額 901万円の場合
195×5% + (330 – 195)×10% + (695 – 330)×20%
+ (900 –695)×23% + (901 –900)×33% = 143.73
(単位:万円)
計算結果:所得税額1,437,300円
つまり、税率が違ってくる金額(330万円や900万円)
を超えるか超えないかで
大幅に税額が変化することがない
自分の納める
税金の仕組みは知っておきたい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント