大晦日は忙しい

元旦から 開いているのに 何故か買いだめをしてしまう 皆同じような気持ちになるらしく しかも家族総出でやってくるから イオン店内はかなりの密状態に なってしまっていた 子供の頃の 正月3ヶ日は 商店街のすべての店がお休み 大晦日には 母が家でおせちを作っていた きんとん、ごまめ、黒豆 酢レンコン、くわい、柿なま…
コメント:0

続きを読むread more

年末バタバタ

自宅マンションは築16年 去年 浴室暖房・乾燥、シャワーのサーモスタット ディスポーザー、IH調理器、電子レンジが壊れた 今年は温水タンクが壊れた 買った時に 便利と喜んでいた機能が 一旦壊れると「もう部品が無い」 と言われ修理ができない 買い替えには びっくりするほどお金がかかる 便利さは危険と隣り合わせである …
コメント:0

続きを読むread more

仕事納め

年内最後の営業日 朝から病院2箇所を訪問 カンファレンス 最近は入院時の意思確認が厳重 主治医だけでは判断できない 家族に同意書をもらう 署名・押印は必須 難しい言葉で書いてある文書を 皆が皆、理解できるわけではない しかし福祉の専門家の方は わかりやすく根気よく説明する なるほど、こういうふうに言えばいいのか …
コメント:0

続きを読むread more

本日最終日

今日で仕事納め 年始は1月4日から 今年1年間はコロナ 1月初め頃 コロナの国内感染者が初めて出た と大きく報じられたが 全世界でこのように蔓延するとは 思いもしなかった 今まで普通にできていたことが できなくなり 年末になっても 収束どころか 連日、新規感染者数、重症者数が 爆発的に増え続けている 外国では…
コメント:0

続きを読むread more

他人を許せない

「人はなぜ他人を許せないのか?」 新聞に載っていて気になったので購入 著者は脳科学者、中野信子さん 芸能人の不倫 大手企業のCM アルバイト店員のふざけた動画 自分や身近な人が直接不利益を受けた わけでもなでもないのに 知りもしない相手に 「許せない」と攻撃的になる 「正義の制裁」を加えると 脳にドーパミンが放出さ…
コメント:0

続きを読むread more

子供の頃の夢

子供の頃 「何になりたい?」 と聞かれることがよくあった 小学校卒業の文集には 小学校の先生になりたい と書いた気がするが 実は学校の先生になる気は全くなかった 思いついた仕事がそれしかなかったから 書いたのだと思う その後、高校生くらいまでは 「獣医になる」と言ったが それもあまり本気ではなく 結局、普通の会社…
コメント:0

続きを読むread more

メリークリスマス

いつも通りのクリスマスイヴ 豪華なディナーは 鳥の骨付きモモ トマトピューレと固形スープの素、赤ワイン があれば1時間足らずでできる シャンピニオンも一緒に煮込み ブロッコリーを添えて 亡くなった母が 毎年作ってくれたクリスマス料理を 今年は息子と2人で シャンパンを開けて・・ 昔から高価な飲み物だったのだろう …
コメント:0

続きを読むread more

受付システム

先日、司法書士ソフト「タスカル」の 社長さんがやってきて 新機能「受付システム」を 追加でインストールしてくれた 今まで日報をEXCELで作っていたが タスカルの受付システムを使えば 業務毎の仕分けや検索が可能となる 年間の業務件数も即座に出てくるので 司法書士会に提出する事件数報告も 簡単かつ正確にできる スグレモ…
コメント:0

続きを読むread more

年末

年内の平日、あと4日 年末年始休みが今年は6日間 少な目であるが 官公庁が6日連続でお休みになると その前に何とか手続きを と思うのが人間の心理 気忙しいことである 本日と25日は定期訪問日 26日は土曜日であるが無料相談 土曜日、平日遅い時間にやっている 司法書士支部の相談会は盛況である 28日病院でカンファレン…
コメント:0

続きを読むread more

研修受付

リーガルサポートの研修 今年最後の受付担当で 谷町四丁目へ 70名ほどの会員が受講 リーガルの研修は 「ちゃんと」受講することが条件 公益認定を維持するのは楽ではない 今年いっぱいは対面研修のみ DVD研修で単位とするには レポート提出が義務付けられていたが レポートを見る方の負担も大きい このコロナ禍 ようやく…
コメント:0

続きを読むread more

申請取次事務研修

日本行政書士連合会が行う 申請取次事務研修 例年は会場、対面で行われる研修 大阪会場は あっという間に定員になってしまうところ 今年は特例として WEBで研修を受講できることになった 申請取次というのは 外国人が日本に入国・在留するための 諸申請の取次をすること 代理ではなく取次であるが 申請人は行かなくてよい …
コメント:0

続きを読むread more

雪の金剛山へ

今年一番の寒波がきて 金剛山も雪をかぶった 山が1年で一番美しい時である 早朝のバスは、ほぼ満員 川沿いの道シルバーコースをたどる 夏でも涼しさを感じる道は 流れのところどころが凍っていた 頂上は-1℃ 山頂から下は霧で何も見えない 5月に白い花を咲かせる桜の木 この日は霧氷の花 モノトーンの風景が美し…
コメント:0

続きを読むread more

頭の使いどころ

小さい頃から国語が苦手で あまりいい点数を取ったことが無い 長文読解では読んでいるうちに 意味がわからなくなる 作文は中でも特に苦手で 読書感想文や作文では苦労した ところが今の仕事においては 定型文や当たり前の手続きでは その通り揃えれば済むが イレギュラーが起きた時には 国語力が重要となってくる 登記上申書の文…
コメント:0

続きを読むread more

ZOOM会議喧々諤々

今年はコロナ禍で ほとんどの研修が オンラインで行われることになっている その中で リーガルサポートの研修だけは 対面でなければダメだったものが ここに至って研修規定が改正され ZOOM研修でもいいことになった ただし 受講者の出欠、早退 、 遅刻 及び 受講態度 を要確認とのこと 出欠、早退 、 遅刻は ZOO…
コメント:0

続きを読むread more

LTM無料相談

民事信託専門家会議主催で 「相続対策にすぐ役立つ」 「将来の財産管理に不安のある方へ」 来年は、4回 遺言・相続・財産管理・民事信託の 専門家による個別無料相談会を開催する 初回は 令和3年1月22日(金)午後4~6時 (相談時間は、50分~1時間) 昨日は、そのチラシ、広報の話合いを行う 民事信託に関しては まだ…
コメント:0

続きを読むread more

秋桜塾で勉強

今年最後の行政書士支部の秋桜塾 手指消毒と検温を行い 席は隣り合わせにならぬよう 換気十分(非常に寒かった)の状態で 対面講義形式で開催された 行政書士による相続手続き 戸籍を集め相続人を確定し 遺産分割協議を行ってもらう 法定相続証明情報作成 金融機関や証券会社への書類提出等 円満に遺産分割協議ができなければ 弁…
コメント:0

続きを読むread more

相続登記はいつ?

相続が起きた時に 「不動産登記はすぐにやらなくてもいいですよね」 とよく言われる 登記が義務になっているわけではないが 今までは「遺言」は絶対だったのが 民法が改正となり 遺言によって不動産を相続した相続人は 自分の相続分を超える部分については 相続登記をしなければ 第三者に対抗することができなくなった 遺言書があっ…
コメント:0

続きを読むread more

金剛山忘年会

司法書士6名で金剛山へ 多分、今年最後の登山になるだろう 山は寒いが雪はまだついていない 人が少ないタカハタ谷道を 快調に登っていく 頂上近くの六地蔵に疫病退散を願う 小屋で温かいコーヒーを飲み 千早本道を下山 下山後、富田林ふぐ政へ 湯引き、てっさ、から揚げ、てっちり、雑炊 のランチコース 生ビールで乾杯 ひれ…
コメント:0

続きを読むread more

忘年会

毎年12月は忘年会三昧 の時期であるが 今年は、3密厳禁、自粛ムードで 大きい忘年会は軒並み中止 研修や会議もオンラインが多くなり アフター宴会も激減 年を忘れられない年末となった 昨日は声をかけていただき 自宅にお邪魔して 仲間内忘年会に 参加させていただいた 自営業や会社の経営者ではない人を指南し 本来もらえ…
コメント:1

続きを読むread more

商工会セミナー

大阪狭山市商工会で毎年行われている 総務実践セミナー 経営力養成コース で講師を務めさせていただく ~これだけは押さえておきたい企業法務 経営に生かす法律知識~ 1時間半の講義で 聴き手は企業の経営者、総務担当の方 例年は対面で行うのであるが 今年はコロナ感染予防のため オンライン受講(ZOOM)少人数会場受講 併…
コメント:0

続きを読むread more

いつまで続くのか

12月に入り コロナ感染者数増加が 止まりそうにない 1月2月の頃は 中国の武漢からの観光客がやってきて 1人、2人が罹った ということで大騒ぎになっていたが 昨日の新規感染者は 大阪で415人、東京で602人 けた違いである GoToトラベルのせいだ とたたかれているが 都会で爆発的に流行しているのは やはり…
コメント:0

続きを読むread more

事務員雇用

司法書士事務所での補助者 補助者を雇っているのは 不動産決済や債務整理メインの事務所 がほとんどであるが 所長は外に出て不動産決済と営業 補助者が事務所に居て 書類作成とチェック 官公庁へ書類取り 法務局へ申請書提出等々 というパターンが多いようである 雇う側も結構難しい 私が大学を卒業して就職した頃は 大手企業…
コメント:0

続きを読むread more

事務所勤め

司法書士をめざす人は 受験時代に少しでも 補助者を体験しておいた方がいい 試験に役立てるというより 仕事のイメージがつかめるから 一日のタイムスケジュール どのようにして依頼がくるのか 報酬はどれくらい取れるのか 電話対応、訪問者応対、事務処理 そして申請書の作り方~提出 事後のフォロー、営業等々 学ぶことは多い …
コメント:0

続きを読むread more

人生の転機

人生の転機は? 10名ほどの方の話を聞く 大人しかった人が 積極的に表に出るようになった 公務員をしていて安泰だったが 一生このままでいいのだろうか とすっぱり辞めて別のことを始めた サブでいいと思っていた人が たくさんの従業員を率いる経営者となった その転機はどこにあったのだろうか 「なりたい自分」 を大抵の人は…
コメント:0

続きを読むread more

パソコンの寿命

去年の今頃 購入2年ちょっと経過の 事務所のメインパソコンが 急に立ち上がらなくなった パソコンが無いと仕事ができない 事務所近くの家電量販店へ 閉店時間間際に駆け込み即日購入 翌日ソフトの会社の人を呼んで バックアップから復元していただく オンラインで申請中の登記があり ハラハラしたので それ以来 バックアップ…
コメント:0

続きを読むread more

滝畑で忘年会

友人に声をかけられ 滝畑で一人暮らしをしている 映像作家の古民家へ 5人で鹿肉、猪肉の鍋を囲む 外は寒かったが 中はあったか 食はすすみ ビールがすすみ 会話もすすむ 普段暮らしているところは 電車やバス、車で どこにもすぐ行ける 買い物も 何時になってもお店は空いている 自動販売機がある こういう生活に慣…
コメント:0

続きを読むread more

葬祭信託

後見分野研究会にて 「葬儀屋さんのK社が行っている葬祭信託 後見人として使える制度なのか」で議論 要するに、後見人が就任したとしても 葬儀の面倒まで見られない 被後見人が亡くなると そこで後見人の権利義務は終了 あとは預かっていた財産の引継ぎのみ という後見人の性質から 火葬までは面倒をみてもいいが葬儀はダメ という…
コメント:0

続きを読むread more

LTM研修会

昨日はさやかホールにて LTMスペシャリスト(民事信託専門家)研修 本来なら市民の方向けセミナーを 開催する予定だったが このコロナ禍の状況で開催できず それなら自分たちで勉強しよう という趣旨で内々の研修会 この日の講師は弁護士と税理士の会員 弁護士の先生からは 「信託」は「会社」に似たモノ と考えると腑に落ちる …
コメント:0

続きを読むread more

新人研修

例年、12月から始まるのが 司法書士の新人研修である 7月初旬に筆記試験 9月末に筆記試験発表 10月3連休明けに口述試験 11月初旬に最終発表 12月~3月までみっちり新人研修 で学ぶと同時に知り合いが増える 今年は、コロナの影響で 筆記試験の日程が 3ヶ月近くずれこみ 最終発表は来年2月1日 来年春ごろに …
コメント:0

続きを読むread more

経年劣化

自宅マンションは平成16年築 去年 ディスポーザー、温水のサーモスタット IHクッキングヒーターと あちらこちらで経年劣化 昨日、とうとう、給湯器のタンクが 壊れた模様 家中の温水が出なくなってしまった 急にお風呂に入れなくなったので 車で15分の値段高めの銭湯へ 昔は町の至る所に銭湯があったが 最近は気軽に寄れる…
コメント:0

続きを読むread more

おちょやん

NHK朝ドラ「おちょやん」 が始まった 時は明治末 大阪の南河内(今の富田林の辺りらしい) の貧しい家に生まれたヒロインの話 地元、富田林、大阪が舞台のドラマである 私の父母は大正生まれで 小さい頃には家に「ねえや」(女中奉公) がたくさんいた という話をよく聞いた 父方の祖父は九州の小倉出身の次男 当時は長男が家…
コメント:0

続きを読むread more