テーマ:研修

建設業研修

司法書士・行政書士兼業の先輩主催で 司法書士と補助者参加のZOOM研修 テーマは「建設業許可(プレ)研修」 次回、行政書士の先生が 建設業許可の講義をして下さる予定で その前に基本を学んでおこうという趣旨 建設業許可を取る際に 定款の目的欄に その工事を載せていないと 許可が取れないが 大阪府知事許可においては 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めて聞く話

久々に開かれた会議で聞いた話 先輩の司法書士の先生のもとに 簡易書留が届いたとのこと 内容は 「研修単位が足りていない」 司法書士会では 年間12単位(倫理2単位)が必須 研修単位が足りないと 始末書もので 相談員となることができない 実は2019年度から研修が 甲類、乙類  に分類されることになった由 甲類は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ZOOM研修

下火になったとはいえ密は避けたい状況で 声をかけていただきZOOM研修 今回のテーマは「テレビ会議その他諸々」 公証人による定款認証について 定款の認証ができる公証役場は 会社の本店の所在地の都道府県の公証役場 と決められており 遠方まで出向くか現地の先生に頼むかだったが 令和2年5月11日からは 発起人等が電子署名で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研修所全体会議

大阪司法書士会の研修所部員である 研修所部員の主な仕事は 3月の新人研修を行うこと 一般会員向けに行われる 本会研修の受付や司会 昨日の全体会議で 確定したレジュメをいただく かなりの分厚さで 各部門の研修所員の意気込みが 感じられる いずれの部門も 基本講義の他に 小グループに分かれて行う 実践形式の研修が組…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成年後見人養成研修

息子は社会保険労務士 社労士会でも 成年後見分野への進出を 考えているようで 2月の土曜日4回シリーズで 朝から夕方まで一日 成年後見人養成研修が開催されている 昨日はその第1回目 終活(生前整理)について 遺品整理などをしている会社の 代表取締役が講師の講義があった とのことで 家に帰ってくるなり 要らぬもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別研修

司法書士の特別研修が行われている 特別研修とは 司法書士試験の合格者で 簡易裁判所の代理権 (訴額140万円以内の民事事件)を得るための 認定考査を受験する前段階として 必須の研修で 合計100時間の研修である 今年の近畿地区の特別研修は 令和2年1月25日(土)~3月1日(日) 土日の他に平日も行われる 近畿地区…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相続法改正研修

先輩司法書士の先生の事務所にて 相続法改正をテーマに ゼミ研修に参加させていただいた 改正相続法については 色々な場で発表もさせていただいているが 改めてそれぞれの意見を聞き 条文を読み直すと こういうことだったのかと 誤解していた情報を 修正する機会となる 書籍等読んで得られる知識や 講演を聞いて得られる知識は …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不動産競売

2ヶ月に1度の司法書士ゼミ 担当は先輩大ベテランののM先生で 今回のテーマは「不動産競売」 不動産競売で売却許可決定が 出されてからの手続き 買主は 競売物件を買って しばらく賃貸して売って 収益を上げている不動産業者 現金で買うなら 所有権移転は嘱託で行われるので 司法書士の出番は無いが 金融機関から融資を受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市民後見人

リーガルサポートのブロック研修 題は「市民後見人」 市民後見人は 市民がボランティア活動として 後見人としての務めをする人 基礎講習を受け レポート・面接を経て 実務講習、施設実習が合計9日間 面接による修了認定があり 市民後見人バンクに登録 家庭裁判所から選任されて 後見人に就任をする 原則、週1回は本人と面談…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民事信託研修

大阪府行政書士会の「民事信託研修」 内容は初心者向けで 非常にわかりやすかった ただ、成年後見制度との比較で 成年後見は 融通性がない 専門職にお金を持っていかれる ということを強調されていたが 実際には 資産運用こそできないが それぞれの特徴を踏まえて 後見人が考え、色々なことを実現している また報酬を取れない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際業務研修

大阪府行政書士会の女子会「れいんぼ~」 11月の研修は 在留資格「技能実習(企業単独型)」認定 外国の送り出し機関に問題があり 多額の借金を給料天引きで返済し 日本で失踪する外国人が多い とのマスコミ報道がなされている 外国人雇用 日本人の若者は単純労働をしたがらない 建設現場や農業で 必要なのは単純労働をしてくれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倫理・ディスカッション研修

リーガルサポートの ブロック会議&倫理・ディスカッション研修 実務で対応に困るような事例を元に 7~8名の班に分かれ 全員が意見を述べ、まとめて 発表者が発表し 最後に事例作成者の講評を聞く 同じ団体に所属しているといっても 我々の仕事は チェーン店のように すべてが同じように というわけにはいかない もちろん、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

在留資格研修

行政書士支部研修は 元同じ支部の先生による 在留資格「特定技能」について 国際業務は 難しいというイメージがあり 行政書士でも 国際業務をメインにやっています という先生は多くない 人手不足の世の中 外国人を雇えばいい と思われるかもしれないが それほど単純なものではない 今、国の肝いりで特に注目されているのが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

職業人としてのマナーと一般倫理

大阪司法書士会の倫理研修 講師はフリーアナウンサーで大学講師の先生 色々な場所で司会や ラジオ番組のアシスタントをされている方で 話はもちろん流暢で聞きやすいのであるが 明るい雰囲気や気取らない態度 そのものが勉強になる 主催者側の人間にだけではなく 受講生一人一人に廊下で会う毎 「今日はお世話になります」 と挨拶さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相続の効力

Mゼミ改正相続法編最終回 改正民法第899条の2第1項 相続による権利の承継は 遺産の分割によるものかどうかにかかわらず 次条及び第九百一条の規定により算定した 相続分を超える部分については 登記、登録その他の対抗要件を備えなければ 第三者に対抗することができない が新設された 従前の判例は 遺言により 相続分の指…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風俗営業許可研修

行政書士支部の研修、秋桜塾 風俗営業許可について 申請先は警察 店の中の明るさとか 見通しがいいこととか ある程度の広さがあること が条件 見えないようなスペースがなきよう ということらしい あとは 近くに学校や入院設備のある診療所が無いこと など環境の条件がある 関わりそうもない分野ではあるが 許可がどのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改正相続法研修

行政書士支部の研修会 テーマは 「実務家行政書士として押さえておきたい 相続法改正の概要とポイント」 講師は弁護士で 何と高校の後輩に当たる先生だった 配偶者居住権 遺産分割等に関する見直し 遺言制度に関する見直し 遺留分制度に関する見直し 相続の効力等(権利義務の承継等)に関する見直し 相続人以外の者の貢献を考慮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倫理研修

昨日、18時半から20時半まで 大阪司法書士会の倫理研修が 堺の産業振興センターで行われた 今年から年、倫理研修2単位が必修となった 倫理研修が数少ないので 結構な人数が参加 会場は満員となる テーマは「なぜ、法律専門家が犯罪を起こすのか ~犯罪心理学の視点から~」 本会で行なわれた分を録画したDVD研修 犯罪心理学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行政書士支部研修会と交流会

「行政書士事務所の経営と 行政書士としてできるコンサルティング業務」 支部研修が行なわれた 講師は 年間売上1億円超えの事務所を経営されている 社労士行政書士の先生 台風上陸で大荒れの天気であったが 他支部からも 大勢の行政書士が集合 大盛況となった 「できない」とは決して言わない 言い訳を言わず 事実、結果をス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

債権法改正研修

お世話になっている先生の事務所にて 「債権法改正と司法書士実務」研修 債権法については 司法書士受験の時に勉強したが 今では元々の旧法がどうなのかも あやふやになっている 今回の民法改正では 「時効の中断」が「時効の更新」に 「時効の停止」が「時効の完成猶予」に よりわかりやすい用語に変更され 用語だけではなく中身も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋桜塾

秋桜塾は 行政書士堺支部で 入会間もない新人の自己研鑽のために 行なわれる参加型の研修会 今年から研修部員になり 開始時間も18時から となり勤務の人も参加しやすくなっている 昨日は交通事故相談業務入門 元保険会社にいた先生が講師 交通事故示談交渉における争点 交通事故損害賠償の算定方法について 専業主婦も休業損害…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

司法書士研修

昨日は大阪司法書士会の研修 「遺言から遺産分割調停まで~ 家庭裁判所手続き編」 応募者が多かったようで 会場が大阪司法書士会館から TKPガーデンシティPREMIUM心斎橋に変更 司法書士会は研修に熱心で 申込多数の場合は、大抵 他の大きい会場に変更して 希望者全員が研修を受けられるように配慮 そのようなすばらしい配…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民事信託

大雨の中、司法書士会の研修に行ってきた テーマは「民事信託」 今、マスコミが大々的に喧伝し 士業者間でも新しい業務開拓の分野 として注目されている 成年後見制度のようにガチガチではなく 融通がきく 遺言制度のように一代限りではない ということで 一般の方には 良く聞こえるようであるが 何もかもうまくいく というわけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研修の後は

相続関連業務の研修会が 天満橋のエル大阪で行なわれた 改正民法をふまえ 遺言書作成~遺言執行者について の研修 遺言執行者については 現行法: 遺言執行者は、相続財産の管理その他遺言の執行に必要な 一切の行為をする権利義務を有する 改正法 遺言執行者は、遺言の内容を実現するため 相続財産の管理その他遺言の執行に必要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改正民法ゼミ

去年から続いているテーマ「改正民法」 去年は債権法 今年は相続法について勉強している ただ、こういう法律になりました ではなく そのようになった理由、背景を考えていく 新設された民法第903条第4項 「婚姻期間が20年以上である夫婦の一方配偶者が その居住用不動産又はその敷地を 遺贈又は贈与した場合においては 持戻し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死後事務シンポジウム

近司連の後見制度研究会のシンポジウム テーマは 「民法873条の2の新設と後見における死後事務」 民法873条の2は 「成年後見の事務の円滑化を図るための 民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律」 で平成28年10月13日から施行されている 後見制度研究会では 円滑化法の施行にともない 後見人等の死後事務がどのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

配偶者居住権

2ヶ月に1度のゼミのテーマは相続法改正 4回に分けて行なう 第1回の中心テーマは「配偶者居住権」 法改正の趣旨としては 配偶者の生活保障の必要性から とのことで 特に前妻の子と後妻が相続人の場合に 後妻が居住している家を追い出される また、家を相続することにより 残りの財産を受取れなくなる といったことを想定している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倫理研修

司法書士会倫理研修 講師は多くの懲戒処分に関わってきた名誉会長 刑事事件として有罪或いは 司法書士として懲戒処分になる事例 一般人が主導したとしても 登記を依頼された司法書士だけが 罪に問われるという話 不動産屋のお抱え司法書士が 依頼を断りきれずに無効となる登記をした 発覚して訴えられ 司法書士は有罪となり廃業 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

在日韓国人の戸籍と相続

行政書士支部研修が行なわれた 題は「在日韓国人の戸籍と相続」 講師は在日韓国人の手続きを 数多く手がけられている行政書士の先生 2008年に韓国の戸籍制度が変更され 現在の韓国戸籍は 基本証明書(本人の事項) 家族関係証明書(家族構成) 婚姻関係証明書(配偶者事項) 入養関係証明書(養子縁組) 親養子入養関係証明書(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

債権法の次は相続法

司法書士の勉強会ゼミ 昨年から継続してテーマとなっていた 民法改正(総則・債権法) 総則・債権法改正は 時効・保証・各種契約と多岐にわたり 勉強していてもさっぱりわからない 私、民法苦手なんで・・と弱音をはきつつ 何とか最終回にこぎつけた 読みにくい法律条文でも 実際の例に置き換えて考えると 少しはわかってくる せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more