遺産分割協議書

不動産の相続登記をする際に
遺言書が無く
法定相続分の通りに登記するのでなければ
通常、遺産分割協議書が必要となる
そして、その遺産分割協議書には
相続人全員が署名、実印押印が必要となる
相続人全員の中に
行方不明の人がいる場合には
不在者財産管理人の選任申立て
失踪宣告等の申立て
を行う方法がある
居るのはわかっているが
連絡に応じてくれない場合や
遺産分割の話合いが紛糾する場合で
どうしても前に進めたいなら
遺産分割調停の申立てを行う
という選択もあるが
裁判や調停の費用の他にも
弁護士に代理を依頼する場合には
弁護士費用も必要となり
それなりに時間や費用も
負担が大きくなる
遺言書があれば と思うことは多くある

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント