不動産決済

不動産決済とは 不動産の売買や担保権設定、借換など 重要な取引で 当事者双方、それぞれの仲介業者、司法書士が 一同に集まって 本人確認、意思確認、物件の確認をして 書類に署名・押印を行い 間違い、不足がないかその場で確認 問題が無ければ実行する という過程である 司法書士はその日のうちに 管轄法務局へ申請を行う …
コメント:0

続きを読むread more